住宅ローンフラット35借り換えの問題とは?

民間の住宅ローンは、団体信用生命保険(以下、団信)の加入は必須条件です。
借り入れ時は健康だったが返済期間中に大病を患ってしまったという人もいるかもしれませんね。
そんな人が住宅ローンを借り換えようとしても、民間の住宅ローンへの借り換えは難しいと思います。
なぜなら、団信の加入資格には「過去3年以内の手術、2週間以上に渡る医師の治療、投薬の有無がある人は不可」という規定があるからです。
それでも住宅ローンを組みたい人は、フラット35が良いと思います。
フラット35は団信の加入は任意なので、病歴や入院歴がある人でも申し込むことができます。
ただし、不幸にも借主が死亡した場合は、残債は一括返済になりますから、代わりの保険に加入しておいた方が安心です。
http://www.karikae-ranking.com/