経営者住宅ローンを組んで住宅購入しましょう

経営者の方でも現金で住宅を購入するのは難しいです。
どうしても住宅を購入するには経営者住宅ローンに頼らないと、住宅を購入できないです。
しかし経営者の方が住宅ローンを組むのはとても審査に時間がかかります。
先ずは事業のほうの審査で、3年分黒字でないとローンが組めません。
その為損益計算書と貸借対照表も審査されます。
そこをクリアしても個人としての収入も確認しないといけないので、所得証明書や収入証明書を金融機関に提出しなければいけません。
そこでローン返済に耐えうる収入があるかどうかを審査されます。
金融機関の基準をクリアして初めて経営者の方も、住宅ローンが組めます。
どうしても事業を営んでいれば、収入の浮き沈みも激しい事があるので、その辺りを念入りに審査して、長期ローンで有る住宅ローンの支払いが出来るかどうかを確認するのです。
上手く基準をクリアすれば、経営者の方も住宅ローンが組めるので、金利の低い今のうちに住宅購入をしましょう。
経営者住宅ローン審査に通るには?基準甘い銀行!【赤字会社の場合】